植物の環境感覚:刺激受容から細胞応答まで - 文部科学省 科学研究費補助金 新学術領域研究 平成22年度~26年度

研究項目

植物の環境感覚を、複数のオルガネラを含む「植物細胞場」における情報処理機構と位置づけ、異分野の研究者の連携のもと、新しい植物環境感覚システム像の構築を目指す(図2)。

図2:組織図
図2:組織図

全体計画は総括班で議論し、計画研究・公募研究を以下の項目に分けて実施する。

  • 研究項目A01「個別刺激応答機構」では、特定の刺激応答の研究者を配置し、他項目との連携のもと、刺激の感知から細胞応答までの分子機構の解明をめざす。
  • 研究項目A02「受容体・細胞応答機構」では、特定の刺激にとらわれない横断的視点に立ち、「細胞場」の個々の構成要素に注目した解析を推進する。
  • 研究項目A03「『植物細胞場』解析技術開発」では、新しい植物細胞の解析技術を開発し、これによる研究のブレークスルーを目指す。
Copyright ©2010 文部科学省科学研究費補助金新学術領域研究「植物の環境感覚:刺激受容から細胞応答まで」