植物の環境感覚:刺激受容から細胞応答まで - 文部科学省 科学研究費補助金 新学術領域研究 平成22年度~26年度

古本 強

2013年度

総説・解説・著書

  • Miura, K., Furumoto, T. (2013) Cold signaling and cold response in plants. Int. J. Mol. Sci. 14, 5312-5337

国際学会(招待講演)

  • International Workshop of Plant Membrane Biology 2013 Kurashiki.




2012年度

総説・解説・著書

  • 古本 強 (2012) プラスチド局在ナトリウム依存性ピルビン酸輸送体の同定とその後. 日本農薬学会誌 37, 381‒385.

国際学会(招待講演)

  • Furumoto, T (2013) International Workshop on Plant Membrane Biology, Kurashiki Japan.




2011年度

原著論文

  • Furumoto T., Yamaguchi T., Ohshima-Ichie Y., Nakamura M., Iwata Y., Shimamura M., Ohnishi J., Hata S., Gowik U., Westhoff P., Bräutigam A., Weber A., Izui K. (2011) Identification of a plastidial sodium-dependent pyruvate transporter. Nature, 476: 472-475.

総説・解説・著書

  • 古本 強 (2011)「「C4回路で機能するナトリウム依存性ピルビン酸輸送機構の解明」にまつわる話」光合成研究 21:35-38.

国際学会(招待講演)

  • Tsuyoshi Furumoto, T., Gowik, U., Westhoff, P., Bräutigam, A., Weber, A.P.M. (2011) Possible Light Activation Mechanism of the Pyruvate Transporter in C4 Plants. Gordon Research Conference, 29th May-3 June, 2011, Les Diablerets, Switzerland.

新聞・報道

  • 古本強 読売新聞2011年10月3日(朝)「光合成物質 運ぶタンパク質」
  • 古本強 中国新聞2011年8月25日(朝)「植物成長促すタンパク質」
  • 古本強 日本経済産業新聞2011年8月25日(朝)「光合成助けるタンパク質 同定」



※Nature誌への投稿内容は、4件ホームページで解説等を公開および紹介された。

【和文解説をネット上で公開】
  • 「ライフサイエンス新着論文レビュー」(http://first.lifesciencedb.jp/archives/3611
  • 広島大学のホームページにて研究概略を公開(http://www.hiroshima-u.ac.jp/top/kenkyu/now/no29/)
  • 京都大学生命科学研究科のホームページで紹介(http://www.lif.kyoto-u.ac.jp/j/modules/research/content0025.html)
  • 近畿大学のホームページで紹介(http://www.kindai.ac.jp/news_event/2011/08/-nature2011825.html)

    【放送】
  • NHK中国放送8月25日 7:00, 9:00, 12:00

    【サイエンスカフェ活動】
  • 2012.6.7 第17回サイエンスカフェ (分担) 「パワーオブテン 生物の視点」
  • 2011.12.1 ランチタイムチャット 「ピルビン酸輸送活性測定への挑戦」




  • 研究成果のトップへ戻る

    Copyright ©2010 文部科学省科学研究費補助金新学術領域研究「植物の環境感覚:刺激受容から細胞応答まで」